安くて朝に到着するのが夜行バスが持つメリット

遊園地を結ぶ路線

バス

遊園地に直結するバス路線

夜行バスを運行するバス会社も、各社ともに生き残りをかけて様々なアイディアを出し、乗客の獲得に力を入れています。最近、利用者の増加につながっていると言われているのが、地方都市と遊園地やテーマパークを結ぶ路線です。確かに、新幹線でも手軽にテーマパークへアクセスすることが出来るようになりましたが、夜行バスを運行する会社はある特定のニーズを掘り起こすことに力を入れているのです。遊園地やテーマパークの利用客は学生が中心で、できれば早朝に到着して閉園まで楽しみたいというニーズがあります。地方都市からだと、朝一番の新幹線で出かけても開演前に到着することは難しく、閉園後には新幹線の最終便が終わってしまっています。そこで、そういったニーズに柔軟に対応できるのが夜行バスの強みです。前日に出発することで開演前にテーマパークに到着し、開演を待つことができます。さらに、夜行バスであれば閉園後に出発するので、丸一日テーマパークを楽しむことが出来るのです。こうした利用者のニーズに応えるために、バスの運行会社ではテーマパークと地方都市を結ぶ夜行バスの路線を強化しています。鉄道と異なり、夜行バスは目的地に直結することができ、出発時間も柔軟に対応することが出来るとあって、利用者の間では評判となっているのです。テーマパークにバスが直通していることから、学生でも安全に利用することができるとあって、中高生の利用も増えています。

Copyright© 2019 安くて朝に到着するのが夜行バスが持つメリット All Rights Reserved.